ディスカッションペーパーの作成と申込みについて

ディスカッション・ペーパーの作成と申込について

慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センターでは、下記の要領で、皆様のご研究をディスカッション・ペーパー(DP)としてシリーズ化して発行いたします。

  • DPとして発行する論文は、本センターの研究テーマであるパネルデータの設計・実査・解析に係るものであれば何でも結構です。慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センターは幅広い分野におけるパネル研究をテーマとしておりますので、ぜひ、ご活用ください。申請された論文は、当センターのWEB上で、PDFファイルにて掲載いたします。
  • DPとして発行する論文は、一般の研究者の間での自由なディスカッションに供することを目的とします。その意味では、出版物に準ずる性格のものですが、学会誌・書物等での刊行を妨げるものではありません。ただし、刊行された場合には、当センター事務局にご一報下さい。また、著作権等、当該論文に関わる一切の権利は著者に帰属するものとします。
  • DPの申請は、当センターメンバーだけでなく、パネルデータの設計・実査・解析に興味をお持ちの、研究者・大学院生など広く開放いたします。尚、掲載にあたっては、審査がございます。

ディスカッションペーパー発行 申請方法

  • ご自身の論文をDPとして発行することを申し込む方は、申込用紙(EXCEL文書)をダウンロードし、必要事項を記入の上、その申込用紙と論文のファイルを添付して下記の申込先へ送信ください。
  • 論文は、概要(アブストラクト)付きのものとし、PDFファイルのみとします。なおご面倒でも、すべてのフォントを埋め込む形式で作成し、図表などを論文のファイルと一体化して、ひとつのファイルとしてお送りください。
  • 申請者が当センターメンバーの研究員・学生の場合は、①研究分担者②指導教授③論文指導担当者のいずれかに論文内容を確認していただき、申込用紙の確認欄に署名または押印をいただいた上で、PDFファイル形式で添付して下さい。
  • ※ 一般からの申請の場合には、確認欄への署名・押印は不要です

お申し込み先

E-mail: pd-info@adst.keio.ac.jp