第1回パネルデータ論文コンテスト「JHPS AWARD」

第1回パネルデータ論文コンテスト「JHPS AWARD」

JHPS AWARDのお知らせ

慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター(以下 PDRC)は、パネルデータの利用と大学生による学術研究の促進を目的として、パネルデータ論文コンテスト「JHPS AWARD」を実施します。皆さまからの優れた学術研究論文の投稿をお待ちしています。

論文要件

・日本語または英語で書かれた未発表の学術研究論文

※他の論文コンテスト等と重複して応募することを認めます

・PDRC が提供するパネルデータ(JHPS/KHPS /JCPS/GEES/JPSC)を用いた実証分析

※パネルデータの利用方法は以下を参照してください
https://www.pdrc.keio.ac.jp/paneldata/howto/
※パネル分析であることが望ましいですが、クロスセクション分析でも応募できます

・経済学や社会学の社会科学分野に関するテーマ

・A4用紙20ページ程度の長さ

※要旨・キーワード・図表・参考文献等を含みます
※その他フォーマットは学術研究論文の標準的なものに準じます

応募資格

国内外の大学に通う大学生(学部生)の個⼈またはグループ

※学部・学科・国籍・年齢・著者⼈数は問いません
※大学院生や教員と共著した論文は資格対象外です

特賞:賞金10万円(特に優れた論文がある場合のみ)

最優秀賞:賞金5万円、優秀賞:賞金3万円、審査員賞:賞金1万円

提出期間

2019年12月16日〜2020年1月15日

結果発表

3月中にPDRCのWebサイト上にて発表予定です。

優れた論文はPDRCのディスカッションペーパーとしても公表予定です。

注意事項

・論文の剽窃・盗用は絶対に行わないこと
・入賞後に不正等が発覚した場合は、受賞を取り消す場合がある
・入賞者には、論文の修正や分析した元データの提供を依頼することがある

参考図書

・樋口美雄・新保一成・太田清、 『入門パネルデータによる経済分析』、日本評論社、 2006
・山本勲、『実証分析のための計量経済学』、中央経済社、2015
・北村行伸、『パネルデータ分析』、岩波書店、2016
※また、PDRC が提供するパネルデータの分析事例はPDRCが刊行している書籍や報告書等に掲載されています(https://www.pdrc.keio.ac.jp/publications/)

 

問い合わせ先

慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター 事務局

Mail: info@pdrc.keio.ac.jp